印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |



からだとメディア研究室

 
「からだとメディア研究室」では、[ダンス]というメディアを通して、
[身体]を再発見する場を設けたいと考えています。
ダンスという多様な身体の現れを透かして、身体を起点に自分および他者それぞれへの信頼を復活させる。
それが生き方の多様さを許容することにつながり、
私たちにとって、もう少し生きやすい社会を築いてゆくためのささやかなきっかけになれば、と願っています。
【構成員】千葉里佳(代表) 伊藤み弥

HyperWind 仙台(ハイパーウィンド)

ハイパーウィンド仙台
ハイパーウィンドは、メイドイン仙台にこだわり、質の高いバレエの創造・公演活動を続けている非営利目的団体です。

JapanContemporaryDanceNetwork(JCDN)

JCDN
JCDNはダンスの環境を創っていくとともに、
日本における芸術のあり方を変革していく運動体=アーツサービスオーガニゼーション
を目指すものです。
その為にJCDNは、NPO(非営利組織)として設立し、
社会とダンスを結ぶ接着剤として機能していきたいと思います。

NPO法人バー・アスティエ協会

バー・アスティエ協会
フランス人バレエ教師、アラン・アスティエによる独自のバーオソルメソッド
”バー・アスティエ”(barre ASTIE)は、心も体も豊かに満たしてくれます。
ダンサーなど身体表現をするかたはもちろん、普段運動をしない、
健康のために身体を動かしたい、といった方のためにも効果をもたらします。
自らの心身と向き合い、新たに輝くことのできる自分を、
”バー・アスティエ”を通して発見してください。

KIWI SOUND WORKS

KIWI SOUND WORKS
キーウィ サウンドワークスは、舞台音響、音響効果に関すること、
特に、演劇、踊り、音楽などのパフォーミングアーツの、
音に関するスタッフワークについて、
より良い表現を
よりご安心いただける内容で
実現させるために結成されました。

ARC>T(Art Revival Connection TOHOKU)

ARC>T
震災後、宮城の舞台表現者たちが中心になって立ち上がった
Art Revival Connection TOHOKU(アートリバイバルコネクション東北 略称:ARC>T 通称:アルクト)は、
「東日本大震災を機に失われた文化・芸術に関するひと・まち・場の再生と、東北復興に向けた諸活動にアートを通じて寄与するため、
また、それに必要なネットワークづくりを推進する」ために立ち上がりました。

三陸海を救う会

三陸海を救う会
いつ復旧するとも判断すらつかぬ 壊滅的な状況下。
釣り人だけが今やれることはなにもありません。
ひとりの釣り人として、ひとりの人間として、
地域の復興を願う気持ちは皆同じなはずです。
願いは同じでも、願うだけではなにも変わりません。
ひとりの釣り人として、今から行える事。
釣りという趣味を通じて出会った仲間同士が互助、共助しあい
地域の産業や地元復興に貢献する為に
何か小さいことからでも、はじめてみませんか。
釣り好きな仲間が集まり、地元復興の為に立ち上げたプロジェクト、
それが「三陸海を救う会」です。

BalletCompany~demain~


お問い合わせ:
〒981-8007 仙台市泉区虹の丘4-12-6
Tel/Fax(022)375-0068
mail:seisaku@image-demain.net